CATEGORY 姫騎士アリシアの受難

ふたなり漫画 退魔忍アリシアの受難 〜妖魔に敗北した退魔忍は悪堕ち洗脳調教〜

両親を妖魔に殺されたアリシア・レンブランは厳しい訓練と肉体強化の末、
妖魔討伐のスペシャリスト『退魔忍』となった。

両親の仇の妖魔『荒弥』と対峙したアリシアだったが、
最愛の妹、テレシアを人質に取られてしまう。

荒弥によって従順なペット妖魔へと仕立てられたテレシアは、
実の姉を妖魔へと堕とすためアリシアを誘惑する。
テレシアのふたなり射精を受けてしまったアリシアは精神を浸蝕され・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■モノクロコミック
■本編 32ページ(表紙込)
■セリフ無し差分 31ページ
■イラスト資料同梱
■JPG

サークルX(旧Twitter):@glanblue_0079

ふたなり漫画 ミスティマジック ―ふたなりが生える魔法をかけられて弄ばれる姫騎士物語―

巷を騒がせる女盗賊ミスティの捕縛に来た姫騎士アリシア。
しかし、ミスティに魅了魔法を掛けられて、
メロメロになってしまったアリシアは彼女の言いなりになってしまう。

ふたなりでやりたい放題犯●れたアリシアは
ミスティに気に入られてしまい、彼女のアジトへと連行されることに…。

「ふふっ♪ いいことを思いついたわ。あなたこれから調教してあたしの仲間にしてあげる」

ミスティに拘束服を着せられたアリシアは
ふたなりを生やされ、未知の感覚に溺れ、快楽へと堕ちて行く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■本編32ページ(表紙込み)
■セリフ無し差分30ページ
■イラスト資料同梱
■JPG

【スタッフ・クレジット】
企画・脚本:エルトリア
作画:くまっこ
表紙:ゆきハル

ふたなり漫画 姫様の人生いただきます ―皮化されておっさんに身体を乗っ取られてしまう姫騎士物語―

【あらすじ】
王国を守護する美麗な姫騎士アリシア。
彼女によって国外追放宣言を受けた下着泥棒のおっさんは
アリシアを逆恨みし彼女への復讐を決意する。

「皮縛りの呪具、これを刺した相手は呪いで中身がペラペラの皮となる」

おっさんが企てた復讐計画とは
『アリシアを皮化し彼女を着ることで彼女の全てを奪うこと』だった。

「はぁはぁ、最高の身体だ。俺すっげぇ可愛い……」

これは醜いおっさんが姫騎士の人生を強奪し勝ち組の人生を得るまでの物語――。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■本編35ページ(表紙込み)
■セリフ無し差分33ページ
■イラスト資料同梱
■PNG

ふたなり漫画 姫騎士がえっちな敵と戦って敗北する話

見慣れない建物へと迷い込んだアリシア…。
そこはカディラと呼ばれる魔の者の研究施設だった。

「私はカディラ。たっぷりもてなしてあげる…」

カディラを危険な存在と判断したアリシアは彼女を排除しようとするが、
催淫効果付きの唾液を飲まされて抵抗力を奪われてしまう。
弱体化されたアリシアは屈辱的な辱めを与えられながらも必死に耐えていた。

しかし性感帯をカディラに掌握されたアリシアは、
フタナリを生やされ絶頂禁止の寸止めプレイを強要されることに……。

未知なる存在と邂逅したアリシアの運命は如何に…!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■本編31ページ(表紙込み)
■セリフ無し差分30ページ
■イラスト資料同梱
■JPG

【スタッフ・クレジット】
企画:エルトリア
脚本:でゅう
作画:でゅう
表紙:かめかめ

※本作は「ウチの子がえっちな敵と戦って敗北する話」シリーズとのコラボ作品です。

ふたなり漫画 姫騎士アリシアの総集編 2

【姫騎士アリシアの受難】シリーズのフルカラーコミックのみを収録した総集編です
姫騎士アリシアちゃんが色んなシチュで辱めを受けるファンタジーアダルトコミック

————————————————–
『収録作品』

■フェードインサキュバス 31P
淫魔に身体を乗っ取られた女騎士団長の末路がヤバい!

■オーク・サーヴァント 31P
くっ殺せの最強姫騎士チンポ大好き性処理使い魔に完堕ちする!

■スライムパンデミック 32P
雑魚スライムに触手拘束&エナジードレインをされて身体を乗っ取られる姫騎士物語

■ミスティマジック 31P
ふたなり魔法でふたなり化した姫騎士は我慢できるはずもなく射精の快楽に溺れる

■プリンセス・パラノイア 31P
店主のおじさんに催●をかけられて淫乱な雌に仕立て上げられてしまう姫騎士物語

■姫騎士がえっちな敵と戦って敗北する話 31P
敵に敗北し弄ばれる姫騎士が必死に抵抗するも最後まで逆転できない物語

全6作品収録
漫画全編 合計189P
※書下ろし表紙イラスト同梱
————————————————–